OblivionでFXAAを使ってみたよ

〆切前だというのに何やってんだか。

グラボのドライバを更新すると少し性能が良くなるよという噂を聞いて、
最初はそれを目的に更新しようと思ったのですが、「FXAA」という新機能が
搭載されていてそれがウリとのことで今回ちょこっと使ってみることにしました。

FXAAってなんなのよというと、記事を流し読みしたところ
「とても綺麗なAA機能、しかも今までとは違う方法を用いており動作が軽い!」
ってことらしい。たぶん。

で、最新ドライバを探しに公式サイトへ行ったのですがなのですが、どうやら
2012年現在認証済みのドライバがない模様(GeForce GT 650M)。
でもベータがあるようなのでそちらをDL。

ちょっと怖いけどおかしくなったら元に戻せばいいかーってな感じで。


ベータ版は現在2種DLできるようになってます。

▼WindowsVista,7,8兼用 ノートブック(M)用 64bit版
ver 304.79
http://www.nvidia.co.jp/object/notebook-win8-win7-winvista-64bit-304.79-beta-driver-jp.html
ver 304.48
http://www.nvidia.co.jp/object/notebook-win7-winvista-64bit-304.48-beta-driver-jp.html

なお今回は304.79をダウンロードしました。



■FXAAを使う

インストールして再起動、NVIDIAコントロールパネルの3Dの管理を開いたら、
適用したいゲームの設定内にあるアンチエイリアシング-FXAAをオンにします。


自分の所有しているゲームでAAの意味がありそうなものがOblivionくらいしか
なかったので、今回Oblivionに適用して比較してみました。



■FXAA in Oblivion

とりあえずSSを撮ってみる。
※今回比較のためSSは原寸なのでサイズがデカいです


比較画像なのにキャラの位置微妙にズレてるよとかカーソル映ってるよとか
なんで熊の爪ヘルムに半裸なのよとか色々ありますが、それはさておき
これはすごい。とても滑らか。

上の画像だとヘルムの牙と顔の輪郭なんかが分かりやすい。
今までOBGEを使おうが使うまいがAA未使用だったので違いが顕著に
分かるのかもしれないけど、ギザギザちらちらが無くなって綺麗です。

単体で適用するだけでも十分滑らかでいいですが、AAが無効になるOBGEでも
FXAAを設定すればこれだけのAAが使える事になります。
もちろん今までもOBGEのAAプラグインを導入したりグラボ側の3D設定でAAを
かけたりすれば使えたのだけど、 これは併用してもこのクオリティでかつ重さを
感じないような気がします。


ちなみにSSの適用OBGEプラグインはRing_SSAO.fxとGodrays.fxです。

杖を持つ手(特に指)もギザギザせず滑らか。
岩の縁も滑らかに。

なんとなく来てみた。


風景も写してみたけど鎧が一番分かりやすいな。

ただジャーナルのアイテム欄の文字とか見ると分かるんですが、ありとあらゆる
全てのものに等しくFXAAの恩恵が降り注ぐために全体的にほんのりぼんやりと
してしまう感は否めない。


でもシャープ効果等をかければ解決するかも。
それ無しでも使い続けていれば慣れるかな?

OBGE適用のゲーム画面はとても綺麗なんだけど、SS上手く取れないせいで
良さが伝えにくいなー。