[テキトーメモ] TES4:Oblivion備忘録

自分用備忘録的メモ。
主にプレイ中やデータ製作時にトラブル起きてどうにかやったら
どうにかなった時の覚書。たまに追記。


*プレイ中のトラブルメモ*


[起動が遅い]
espの数が300を越えると遅くなるとか。不具合も出やすくなるらしい。


[PCが勝手に走り続ける]
自動移動オン、もしくはキー押しっぱなしが原因でなければ、kfファイルが問題。
IdleのPriorityが高いとこうなることがあります。


[馬から下りるとモーションがおかしくなる]
モーションが乗りっぱなし状態になるのは自作Idleアニメのkfがおかしいのかと
思ってたけど、ゲーム自体のバグらしい。戦闘中に馬から下りると発生するね。
戦闘直前か終わった後(戦闘BGMが止まった後)なら大丈夫なようだけれども。


[画面に髪の毛とか一部のメッシュだけ浮いてる]
Shadersフォルダ中身の変更+AAが問題。Shaderを元に戻す。


[空が真っ暗]
Shader3.0使用時にBloomオンにしてると発生。
HDRか、HDR起動→Bloomに設定→再起動すると一度だけ直る。


[空どころか画面が真っ暗(HUDやジャーナルは見える)]
Shadersフォルダ中身の変更が問題。Shaderを元に戻す。


[BSAの自動読み込み機能]
esp(esmは不可)と同じ名前のBSAを読み込む機能。
AAA.espならAAA.BSA、AAA - ***.BSA、AAA***.BSA等も読み込む。
ただし2GBを超えるBSAは読み込まれない。

これを利用して大きいサイズのBSAだけSSDやRamdiskに移してロード短縮できる。
以下が簡易的な手順。正式なやり方ではないのでとりあえず動くレベル。
1.TextureやMeshなどをBSACommanderでespに合わせた名前でBSAにパッキング。
2.BSAをSSDやRamdiskに移す。
3.Dataフォルダ内にシンボリックリンクを作成。

高解像度テクスチャ等Vanillaデータを置き換えるMODの場合は、Oblivion.ini内の
sArchiveListにBSA名を書き込まないと反映しない模様。


[MMM使用中決まった地点でCTDする]
弓使ってるNPCが近くにいると公式のバグで落ちる。
BashPatchで修正パッチを当てればOK。

[TFC中のカメラ速度を変える]
https://www.youtube.com/watch?v=P2xYLoq0hlE
この動画を参加に。
OBSE21以上で速度変更のコマンドが使えます。
Sfcsm (数値)
1にしても速い場合は小数点で1以下を入力可。






*データ改造やMOD作成時のトラブルメモ*


[TESCSでNPCの3D表示時にエラーが出て強制終了する]
たぶんWindows7か、64bit版かそのあたりの環境で起こる不具合。
NPCのダイアログ表示後PreviewのとこでFull→Headの順番にチェックを入れればOK。
もし癖でつい先にHeadをクリックしてしまいダイアログが固まったら、落ち着いて右上の×で
一旦閉じれば落ちずに済みます。


[髪の透過がおかしい]
髪の層の一番下から順番にメッシュのコピー→削除→ペーストを繰り返す。
あと設定を↓にして出力とするととりあえず何とかなることもあるっぽい。











[追加したボイスが再生されない]
フォルダの指定に間違いがない場合、音声ファイルそのものに問題がある。
フォーマットはmp3、64kdps、44100Hz、16bit。
ひとつでも間違ってるとゲーム内では再生されない。