TES3:Morrowind買いました。

前々からTESシリーズの別の地方が気になるなあと興味を持っていたのですが、
Oreyn一族に関わるクエストがあると聞いて!!Steamで買いました。
とりあえずメインクエストを一通りやるつもり。

Steam内 TheElderScrollsIII: Morrowind紹介ページ

Steam版はメインのMorrowindに、拡張パックのTribunalとBloodMoonも付いてきます。
もちろん有志の汗と涙と努力と知識の結晶、日本語化MODも使えます。

しかも導入が超簡単。
ツールMorrowindCodePatch(通称MCP)にて[Japanese localizations]に
チェックを入れ、各翻訳MOD(本文、システム、本等)を順番に適応するだけ。
追記: ざっと導入チャート書きました。→TES3:Morrowind日本語化(簡素)チャート



■で、最初に思ったこと


左は交通機関だけど、未だに右がなんなのか分からん

独特な環境が個性爆発でとてもいい!まさにファンタジーなテイストが味わえます。
アイテム・装備品の種類が多かったり、獣人の足が獣足なのも種族差が感じられる。
最初装備揃える度に「えーっと靴・・・は履けないんだった」ってよくなってたけど。
ちなみにフルフェイスヘルムも装備できません。当たり前だけど。

Oblivionでも足大きければよかったのになー。
人間と獣人と別々のモーション作ってられっか!って話なんだろうけども。
Skyrimはまだ全然見てないけど、 ビジュアル強化の度に人と獣人の差が
なくなっていくのかなあ。ちょっともったいない。

敵の強さに容赦がない。特に装備品持ちは強い。
 
山道でキャンプしてた人達に近づいたらいきなり襲いかかられ焦って剣抜くボタンが
押せない所にネズミまで加わってきて後ろ走りでグルグル逃げ回り続けるの図。
戦闘音楽満喫中。

魔法の使い方はMCPで詠唱ボタン押すだけのOblivion式に変えてるんだけど、
攻撃ボタン(クリック)押しても剣抜かないから先制受けるとオロオロする。



装備品は…という話ですが、アイテムや装備品の数がOblivionと比べると
多めです。ソウルジェムなんかも階級で見た目が違ったり。

まずオブジェクトの数が多いので、建物内外や調度品、地域の自然、
モンスターの種類など、見た目だけでも全体的なバラエティが豊かに
感じます。

やはり古いゲームなので、ビジュアルが荒い分作れる数が多いのかな。
私はビジュアルが荒くても数が多い方が好みかな。



■システム的には…

山の上なんだけど月明かりで金属と髪の毛、目が光ってるのでかろうじてなんかいるのが分かるレベル。

つーか暗ッ!夜暗ッ!
Oblivionの比じゃねえ、あんなん白夜や(言い過ぎ)。

明かりがないと真っ暗、というか真っ黒で地形も敵も何にも見えません。
いや、実際松明持っても暗いです。辺りがぼんやり見える程度。
「夜出歩くなよ」って忠告が生きていいけども。けども。


さっきも言いましたが 全体的に容赦がない。シビアさが洋ゲーを楽しむ
ポイントのひとつですが、Oblivionはかなーりぬる~くなってたんだなぁ…
といった感じ。

この状態で複数の敵に襲われると前後不覚のまま軽く死ねます。
レベルが低いうちはそのへんにいるモンスターがかなり強めだし、
毒なんかも持ってて、食らうと体力ガリガリ削られたり。

明かりを捨てて盾を装備するか、松明を持つ為に盾は諦めるか…
みたいなね。いやまあ夜出歩くなという忠告を守れって話なんですが。


ちなみに、戦闘は確率がほぼ全てです。盾の防御もランダムっぽいです。
アクションが上手いとかはあまり関係ないような…いや、

斬る→後退して避ける→敵が空振りした瞬間斬りかかる→後退

を繰り返せば(相手が魔法を使わない場合)無傷で倒せるので、操作の上手い
下手は関係あるっちゃあるんですが、防御がないから回避のみで指が疲れる、
そんなら素手で殴り倒した方が楽、という。

単純にスキルを上げれば上げるほど有利になるので、スキルレベルの意味は
かなり感じられます。ただレベル上げは作業になりがち。

このあたりはバランスが取りにくいシステムなので仕方ないですね。
Oblivionはやや操作寄りでスキルレベルが薄いタイプだし。
これが良いか悪いかは個人の趣味による気がします。


まぁ自分はアクションも作業も好きだからどっちでもOK!


とはいえ、さっきの戦闘中SSを見ると分かるんだけどこのキャラ(メインクエストPC)、
妙に魔法が下手すぎる。基本のHealすら2回に1回…どころか5回に1回くらいしか
成功しないのがひどい。命に関わります。

Morrowindの原住民はダークエルフってことでダークエルフを初めて
使ってみたんだが、彼らはどっちかっつーと魔法も得意な種族なんじゃ?
人間も獣人も詠唱アニメがカッコいい
きままなサブクエスト用のArgonian↑、彼とは成功確率が75%と73%で
2しか違わないのにそっちはたまにしか失敗しない。
てかそれ73%じゃなくね?おかげで

HPヤバイヒールヒール!→「詠唱失敗しました」→え?ちょ…ぐほあ!!

ってな流れで何度死んだことか…

いや失敗があるから「戦闘中はポーションで回復しろ」と町の人にアドバイスを
受けてるにも関わらずつい癖で魔法で回復しようとするのがいかんのですがね、
Fatigue減ってるせいかと思ったけど、止まってようが走ってようが戦ってようが
バカスカ失敗する。なぜだ。

行動の成功失敗にFatigueが関係するとか、ミスったら死ぬってのはいかにも
戦ってる感じが出てていいんだけど、全Magicka使い果たしても1度も成功
しなかった時は思わず吹いた。しかしかなりよくある事態です。

(隠しパラメータみたいなので得手不得手とかランダムで決まってたら
それはそれで面白そうですよね。いやたぶんそんなんないけど)



でも戦闘はこれぐらいシビア(?)でも楽しいんじゃないかな。
Oblivionは自由に行き来できるようにレベルに合わせて敵が強くなるのは
いいんだけど、標準で弱すぎるのが少々物足りなかったので。

たまに強力な敵が紛れ込んでたり、イベントのボスはやや工夫しないと
勝てない(例えば遺跡前の謎のおっさんには数回負けてる)とかあると、
それらしくなるかなぁと。特にイベント戦。

マゾくしたけりゃ難易度上げればいいんだけど、主に攻撃力を跳ね上げて
一撃必殺にするより、できれば体力か防御力を多めにする方向が欲しいな。
やっぱりボス戦は長い方が盛り上がるかなーって個人的な好みですが。
(そのあたりはFCOMとかの大型MODで十分調整できるけどね)



バランスと言えば、装備や病気も。Oblivionて初期装備でもすいすい進めちゃうし、
病気はかかっても直すの忘れるくらい軽いレベル。あとお金稼がないと資金が
尽きちゃうなーってこともまずなかった(エンチャ装備数個で一財産築けるし)。

Morrowindは装備をメンテしていないと苦戦することになるし、たぶん移動機関で
結構お金を使うのと、全体的に物品が安い&高価な品は手に入りにくいのとで
そろそろお金稼がないとなーっていう事が中盤過ぎてもよくある。

特にこの"高値で売れる品は手に入りにくい"っていうのはすごく重要だと思う。
そのあたりのバランスがいいので、探索と良い品を見つけた時のワクワク感が
あります。

病気は長旅に出る時は薬必須!ってレベル。なんせネズミから病気をうつされた
だけで知性と意志力が30ポイントとか下がります。初期だと最低ランクの魔法すら
唱えられなくなる始末。しかも人に話しかけると感染を恐れた相手の好感度が
下がるというペナルティ付き。このステ異常の存在感。


とまあ戦闘関係や物品価値、お金のシステムはバランスが良い感じ。
戦闘の方はやや死亡率が高いですが、苦手、とか重視しない、って方は
オプションで難易度下げればいいかと。



クエストについては、Oblivionよりイベントがやや強引な感じ。
その分主人公と物語の関わりが濃厚とも言えるのですが。
Oblivionの方があっさりめだけど、その分立場の自由さは上。

それからボイス無しのためか、クエストの量と台詞量が多めです。
で、その分翻訳が大変なので、日本語化しても一部原文のままですが…
そんなに難しい文章は出てこないので、辞書片手にプレイすれば
問題ないと思います。


■まとめ

とにかくOblivionとはまたひと味違った世界とシステムが満喫できるMorrowind。
古いとはいえビジュアルも、多少荒いがまだまだ問題ない。
しかもOBGE的なMODも提供されているので、それを導入すればかなり
きれいになります。

OblivionからTESシリーズに入った方なら間違いなく楽しめます。
特に世界観(土地観?)から未開の地的雰囲気が好きな方、DarkElfが好きな方、
獣人が好きな方、Deadra神が好きな方、ShiveringIsleがお気に入りの方は
ぜひプレイしてみるべきかと。おすすめです。



って別におすすめとかレビューじゃなくて少し遊んでみた感想を書いてた
だけなんだけども…買おうかなー?と迷っていてここにたどり着く人も
いるかもなので、色々書いてみました。感想としても冗長ですいません。