HTSClに簡単調理レシピ追加MOD『HTSCl Plus Jam』

TES4:Oblivion用MOD

なぜかやたら縦に立ちます。ドミノかお前は。

HTSClに簡単調理(ジャム&ジャムサンド)レシピを追加するMOD…
というかMODプラグインです。

いちごとか、ブラックベリーとか、小さい果物を摘むのが好きです。
見たら摘みます。そのうえ買います。うちのメンバーの朝昼晩飯は大抵果物。小鳥か。

でも食べるにも生かパイやタルト作るかで、肉や野菜みたいに手軽な調理がないな・・・
そうだ、果物といえばジャムじゃないだろうか?ジャム作りてぇ!で、パンに塗りてぇ!

そんな果物と簡単調理への執念想いから生まれたレシピ追加用MODです。

果物(あるいは野菜)からジャムを作成でき、スライスパンに塗ることができます。
それだけですが、果物・野菜の簡単調理に執着する人はどうぞ。私のように。
実用性とかは考えてません。ほとんど気分の問題です。



■ダウンロード


『HTSCl Plus Jam β0.3』ダウンロード

システムとスクリプト雛形を利用させて頂いているのでHTSClight Plus v3.11が必須です。
HTSClight v0.3.1とHTSClight Plus v3.11を適応済みの環境に追加してご利用下さい。
※User8を使っているので、同じ場所を利用しているレシピMODとは併用できません。



■解説


~ジャムにできる物~
果物→いちご、オレンジ、ブラックベリー、りんご、洋ナシ、ぶどう
野菜→にんじん、かぼちゃ、トマト、たまねぎ、にんにく
グロ→HumanBlood、MortFlesh

材料はVanillaアイテムのみです。
野菜ジャムは実在する物を入れてみました。ラディッシュジャムはさすがに無理があった。


~作成方法~
ジャム→クッキングポットに果物を入れ、煮込めば完成です。
ジャムサンド→まな板でスライスパンにジャムを塗れば完成です。

1つの果物or野菜が1つのジャムになります。カボチャも問答無用で1つになります。
1種類であれば10個とか入れて煮込んでも一度にジャムにできますが、複数の種類を
入れると1種類を残して次元の彼方へ消えますので注意。

砂糖いらねーの?って話ですがめんどい簡単調理が目的ですので省略の方向で。
一応砂糖無しのジャムってのもあるからまあいいんじゃなかろうか。

浮くし…。
皿に並べて盛るのがテクニック要り過ぎる。






■Q&A


Q.食べられないんだけど?
A.まずはHTSClの初期化処理をしてください。

Q.グラフィックが重複してない?
A.すいません、気力が持ちませんでした。

Q.効果が重複してない?
A.すいません、気力が持ちませんでした。

Q.メッシュひどくない?
A.すいません、操作思い出しながらBlender使ってたらスムース化忘れたまま出力しちゃいました。



■Info


一部の果物と野菜のみ動作テストしました。
調理、食事ともにたぶん…大丈夫。グロ系はどうかわからん。
動作報告、バグ報告がありましたらサイトのメールフォーム等からお気軽にお願いします。

現在手探り作成verのため、細かなミスがあるかもしれませんのでそのまま再配布は
しないで下さい。
日本語が使える方のみどのように再配布をするかご連絡頂ければ、OKかもです。

改造・流用は18禁エロ系が関わるもの以外ならへっぽこサンド含め本家の規約に則り
ご自由にどうぞ。でも名前書いてくれると嬉しいです。



■以下蛇足


「HTSC ジャム」でさらっと検索したら特に引っかからなかったので作成・公開。
すでにあったらごめんなさい。あとそっち使ったほうがいいと思います。

HTSClight Plus v3.11のシステム、ヒントを大いに活用させていただきました。
スクリプト同梱などあまりに親切すぎてCS良く分かってない自分でも手探りでレシピ追加
できました。やり始めて2日でどうにかなるのだから、ホンマ神やで。

でも重さとか錬金効果とかアイテムの価値がよくわかってないので、一応デフォルトアイテムを
参考に設定したのですがおかしいとこあるかも。

黄色とオレンジが微々たる差ですが

一応サンドはジャムの色が数種類あります。
左からいちご、かぼちゃ、ぶどう。奥のは忘れた。


しかし思い立って改造し出したらひとつひとつモデル設定すんのが大変で目を回した。
ゆでたまご、ゆできのことかもやりたかったんですが力尽きたので今回は見送り。
デフォルトのBSAの中からTextureとMesh引っ張り出すのがしんどい。

ジャムは最初ビン詰めしようとしたが「…パン一切れに一瓶塗るとかヤバくねぇ?」と
思ったのでどろっとした何かに変更。だが見づらいので見失うとそれはそれでヤバい。
というか恐ろしく拾いにくいので隙間なんかにジャムを落とさぬようお気をつけ下さい。